AVIuTL

AviUtlのすべてのエフェクトについての解説④ぼかし・境界ぼかし・モザイク

Sponsored Link

Sponsored Link

今回はエフェクトの4回目。
ぼかし関連のエフェクトについて解説をします。

前回クリッピング関連の記事は以下。

AviUtlのすべてのエフェクトについての解説③クリッピング・斜めクリッピング・マスク

エフェクトに関する基本事項は以下を御覧ください。

AviUtl タイムラインの使い方④エフェクトのかけ方

ぼかし・境界ぼかし・モザイクエフェクトの挿入の仕方と注意点

タイムライン上で右クリック→「メディアオブジェクトの追加」→「フィルタ効果の追加」→「ぼかし」「境界ぼかし」「モザイク」
で挿入することが出来ます。

またはタイムライン上で右クリック→「フィルタオブジェクトの追加」→「ぼかし」「境界ぼかし」「モザイク」でぼかしのフィルタオブジェクトが追加することができます。

更には「ぼかし」オブジェクトの設定ダイアログ右上にある「+」マークからも追加することができます

この3つのやり方で出したオブジェクトのうち
「フィルタオブジェクトの追加」で挿入したオブジェクトの設定ダイアログには「サイズ固定」がありません。

注意点

一つだけ

「フィルタオブジェクトの追加」→「ぼかし」「境界ぼかし」「モザイク」
で出したエフェクトだけが設定された最大画像サイズを超える画像に対してもぼかしを行うことが出来ます。

「メディアオブジェクトの追加」から挿入したエフェクトでは最大画像サイズを超える画像に対してぼかしがかかりません。

最大画像サイズの設定は以下でやりました。

本体ウインドウのメニューバーから「ファイル」→「環境設定」→「システムの設定」をクリック

出てきた「システムの設定」ダイアログの一番上。

最大画像サイズで幅と高さを設定することが出来ます。

この「最大画像サイズ」を大きくしておけば問題がありませんが。
(私の場合だと幅4000高さ2304)
小さな値のままにしておくとそれよりも大きな画像にはぼかしがかかりません。

ぼかし

オブジェクトをぼかすことができます。

パラメーターが3つと「サイズ固定」があります。

範囲・縦横比・光の強さ・サイズ固定

「範囲」という名前ですが、ぼかし具合の調整を行うパラメーターです。
数値が高いほどぼかしが強くなります。

「縦横比」は縦と横のぼかしの比率を調整します。
パラメーターの一番左-100で縦に全くぼかしがなく。
最大値+100では横が全くぼかしなし。
縦のぼかしが膨らみます。

 

「光の強さ」は文字通り光の強さを調整します。
ただぼかしの数値がいくらかないと変化しません。

「サイズ固定」にチェックを入れない状態で、ぼかしをかけると縁に関係なくぼやけます。
チェックを入れた状態でぼかしをかけると、縁の内側にだけにだけぼかしが入ります。

境界ぼかし

文字通りオブジェクトの境界部分をぼかすエフェクトです。

パラメーターは2つ。それに「透明度の境界をぼかす」があります。

範囲・縦横比・透明度の境界をぼかす

「範囲」という名前ですが、ぼかし具合の調整を行うパラメーターです。
数値が高いほどぼかしが強くなります。

 

「縦横比」は縦と横のぼかしの比率を調整します。
パラメーターの一番左-100で縦に全くぼかしがなく
最大値+100では横が全くぼかしがない状態と言われていますが。
「範囲」のパラメーターがゼロの時には変化がありません。

今回作ったGIFには背景をいろいろ変えてみるも「範囲」も「縦横比」も左右のぼかしにほとんど変化なし。

すみません。

 

「透明度の境界をぼかす」は要は境界がある場合などそれがわからないようにするということ。
チェックを入れないと以下
チェックを入れると以下。

こちらははっきりと分かりますね。

モザイク

モザイクをかけるエフェクトです。

設定ダイアログは以下。

パラメーター項目が2つと、チェックボックスが1つあります。

サイズ

左のパラメーターを動かすとモザイクの小片の大きさが変えられます。
それによってモザイクが強くかかったり弱くかかったりします。

サイズボタンをクリックして動きのある設定に変更すると右のパラメーターも動きます。

左のパラメーターを大きく。
右のパラメーターを小さく設定して動画を再生してみると以下のようになります。

タイル風

タイル風というのはモザイク画線で区切られるのでタイルのように見える設定です。
上の動画と同じものに「タイル風」にチェックを入れると以下のようになります。

以上でぼかし関連のエフェクトの説明を終わります。

以下に続く

AviUtlのすべてのエフェクトについての解説⑤透過・透明化エフェクト クロマキー・カラーキー・ルミナンスキー

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

  1. AviUtl タイムラインの使い方④エフェクトのかけ方
  2. AvuUtlコーデックを使ってエンコードし、コンテナに詰め込む仕…
  3. AviUtlのすべてのエフェクトについての解説⑧ラスター・波紋・…
  4. AviUtl テキストオブジェクト編集詳細 字幕・テロップ・エン…
  5. AviUtlのすべてのエフェクトについての解説⑭シーンチェンジ(…
  6. AviUtlのすべてのエフェクトについての解説⑤透過・透明化エフ…
  7. 無料で軽快で使いやすい 画像編集ソフトPhoto Scape の…
  8. AviUtlでGIF形式で動画を保存することができる出力プラグイ…

コメント

サイト構築関連

  1. 【Basics of site construction】多すぎる選択肢 ホームページ作成方法  HTMLとCMSの長所と短所を知るべし
  2. エックスサーバーでSSL化設定をするやり方を詳細に解説してみた
  3. WordPressエディタ「Gutenberg」の使い方 総まとめ
  4. ソースコードを記事中に表示させるために必要なことは?簡単にソースコード変換ができるサイトやプラグインEnlighter – Customizable Syntax Highlighterも紹介
  5. サーバって何?どのレンタルサーバーを選べばよいのか?
  6. Windows10 でフォルダの拡張子を表示するには?
  7. 簡単なワードプレスのバックアップ方法 エックサーバーでの詳細説明
  8. WordPressエディタ「Gutenberg」で用意されている各ブロックの解説 

プログラミング関連

Sponsored Link

おすすめ記事

知っておくと便利なセレクタまとめ

セレクタについてはその基本を以下の記事にまとめてありますが。https://maliaj…

WordPressエディタ「Gutenberg」の使い方 総まとめ

WordPressエディタ「Gutenberg」の使い方についていくつか記事を書いてみました。その過…

WordPressエディタ「Gutenberg」で用意されている各ブロックの解説 

前記事で新エディタ「Gutenberg」を使って記事を書くために必要な最低限のものについて解説しま…

WordPress新エディタ「Gutenberg」の使い方

使い勝手がかなり違うように見える新エディタだが使い方はシンプル。新エディタはブロックを…

aタグの活用 記事の途中にジャンプさせたりCSSでリンクボタンを作る

HTMLのリンク<aタグ>の書き方外部リンクタグの基本HTMLはハイパーテキストですので他の…

HTML ul ol liタグで作る箇条書きリスト 使い方の基本

箇条書きリスト作成の基本の基本箇条書きを作るタグにはul・li、 ol・liの組み合わせがあって…

HTML CSS テーブル(表)の作り方とその装飾の仕方 基本

表(table)の作り方表を作るには。テーブルタグを使います。<TABLE&g…

HTMLとCSS 初歩的な文字装飾 基本まとめ

文字装飾の基本をまとめておきます。難しくありませんので、一つ一つ確実に押さえておきたいです。…

自己紹介

自己紹介

酒場マリアジョイ

酒場マリアジョイ

ウエブマーケティング入門酒場 
マリアジョイ
疲れたら一休み(^_-)-☆

AviUtl

AviUtl

AviUtlの初期設定・使い方の実際
・エンコードなどについて
書いた記事をまとめてあります。

Sponsored Link

普段使い画像編集ソフト

普段使い画像編集ソフト

普段遣い画像編集ソフト
軽快にちゃっちゃか編集できるすぐれものです。

人気の投稿とページ

MPC-BE 優れた動画再生ソフトの設定と使い方基本的なことの詳細
コーデックとしてUt Video Codec Suiteの特徴と設定の仕方
Windows10でブルーライトカットの設定 コントロールパネルの使い方
AviUtlのすべてのエフェクトについての解説⑬アニメーション効果(3)
HTMLで動画や画像を埋め込みする方法を詳説
AviUtl合成モードの種類とその効果 使い方
AviUtlのすべてのエフェクトについての解説⑪アニメーション効果(1)
AviUtlでGIF形式で動画を保存することができる出力プラグイン Direct GIF Export 2
AviUtlのすべてのエフェクトについての解説⑫アニメーション効果(2)
AviUtlのすべてのエフェクトについての解説③クリッピング・斜めクリッピング・マスク

ソフト・アプリの使い方

PAGE TOP