AVIuTL

AviUtl タイムラインの使い方④エフェクトのかけ方

Sponsored Link

Sponsored Link

エフェクトの表示方法とその使い方

タイムライン上を右クリックするメニューについて順番の解説してきているんですが。
今回はそうすると出てくるメニューの中で、「フィルタオプションの追加」についてです。

これでエフェクトを使えるようになるのですが。
そもそもエフェクトとはなんぞや、ということについてウィキを引用しておきます。

エフェクト (effect) とは、英語で「効果」「影響」「結果」の意味。

元からあるものに対して加工を加える、もしくは加えた場合などに使われる。

基本的には「映像」や「音声」を加工する場合に用いられるのが一般的である。また、時として映像の背景にある物(飾りを初めとして、雲や雷、雨)を指す場合もある。その場合は実際その映像が撮られたり録音された時点での実際の天候ではなく、人為的に加えられたものだけを指すのが通常である。例えば実際は晴天なのに、カメラの前にジョウロで水を流せばあたかも天気雨のシーンを作る事が可能であり、これも一種のエフェクトと捉えることができる。

タイムライン上の空いているところをクリックし。
「フォルダオブジェクトの追加」にカーソル位を当てるとエフェクトメニューが表示されます。

 

ただここで表示されるエフェクトメニューは他のやり方でも表示できます。
ただし機能がそれぞれ違っていますので。
まずはエフェクトメニューを表示させるやり方とその特徴についてまとめたああと。
各エフェクトの効果について解説をしていきたいと思います。

エフェクトメニューを表示させるやり方とその特徴

フォルダオプションの追加でエフェクトを読み込んだ場合。

上のレイヤーにある全てのオブジェクトに対してエフェクトを適用することが出来ます。

なのでオブジェクトにまとめてエフェクトを適用させたい場合には便利です。

 

上記のように設定して「振動」エフェクトを下に置くと上の四角形と円の両方が振動しているのがわかると思います。

 

「フィルタオブジェクトの追加」から選ぶものはエフェクトの数が少ないので。
その中にある限られた種類のエフェクトしか使用できないというマイナスがありますが
一方で「フィルタオブジェクトの追加」でしか使えないエフェクトもあります。
「シーンチェンジ」と「部分フィルタ」です。

また下の8種類のエフェクトはメインウインドウの「フィルタ」メニューの殆どを(全部じゃない)タイムラインでも利用できるようにしたものです。

 

 

「メディアオブジェクトの追加」→「フィルタ効果の追加」でメニューを出した場合。

「メディアオブジェクトの追加」のところでも少し説明したが。

レイヤーの上を右クリックして
「フィルタオプションの追加」→「フィルタ効果の追加」にカーソルをあわせてエフェクトメニューを表示させる方法もあります。

 

ここでエフェクトを設定すると挿入したレイヤーの一つ上のレイヤーのオブジェクトだけが影響を受けます。

ちなみに「フォルダオプションの追加」からエフェクトメニューを追加した場合と
「メディアオブジェクトの追加」からエフェクトメニューを追加した場合とでは
タイムライン上に表示されるエフェクトオブジェクトの色が少し違います。
「フィルタオブジェクトの追加」から追加したエフェクトは「緑」
「メディアオブジェクトの追加」から追加したエフェクトは「青緑」になりますのでそれでも区別がつきます。


それで上記のようにオブジェクトを配置した場合。

エフェクトの一つ上の四角形にだけにエフェクトが掛かって振動しているのがわかります。
(円は振動せず)

 

オブジェクトのいくつかにエフェクトをかけようとするといちいち挿入していかないといけません。
なのでこれで複数エフェクトをかけようとするとタイムラインが汚くなってしまいますが。
一つ上だけにエフェクトを掛けられるので適用時間の変更とかが設定しやすいです。

設定ダイアログからエフェクトメニューを出す場合

オブジェクトをクリッくして出てきた設定ダイアログの上を右クリック→「フィルタ効果の追加」にカーソルを当てるとエフェクトメニューが出てきます。
または設定ダイアログの右上にある➕マークをクリックするとエフェクトメニューが出てきます。

これだとオブジェクト自身にエフェクトを適用させることが出来ます。
ただし10個まで。

エフェクトオブジェクトを追加しなくて済むので、タイムラインがごちゃごちゃにならないのがいいですね。
また同じエフェクトを適用したオブジェクトを何個も用意したい場合など
設定ダイアログからエフェクトを掛けたオブジェクトをコピーすれば一個で良いので楽です。

例として。

円オブジェクトのエフェクトメニューから「閃光」を選んでクリックすると
ダイアログの下にエフェクトパラメーターが表示されます。

試しにこのオブジェクトをコピーし。
下に貼り付け。
XYのパラメーターを少し変更して重ならないようにしてみました。

すると以下のようになります。

エフェクトを複数追加する場合

エフェクトオブジェクトの設定ダイアログからエフェクトメニューを呼び出して追加すると。
ダイアログに次々追加されていきます。

同じタイミングで発動させたいエフェクトを複数使いたい場合はこれがベストです。
タイムラインもスッキリします。

例えば以下のように(フィルタオブジェクトを追加からエフェクトを選択)オブジェクトを設定し。

「ぼかし」のエフェクトオブジェクトをレイヤーの一番下においてパラメーターを適宜動かした場合以下のようになります。


今度は「ぼかし」を選択したエフェクトオブジェクトに更にエフェクトを2つ加えました。
「振動」と「ラスター」です。

するとエフェクトが3つ同時に作用して以下のようになります。

エフェクトの削除や移動

エフェクト上で右クリック→「フィルタ効果の削除」をクリック
でエフェクトが削除されます。

またその下の「フィルタ効果を上に移動」「フィルタ効果を下に移動」をクリックすればエフェクトを上下に移動することが出来ます。

エフェクトは、上にあるものほど先に適用されますから順番を変えるだけでも印象が違って見えたりします。

例として図形オブジェクトに「縁取り」と「閃光」のエフェクトを掛けます。

縁取りが上のとき

閃光を植えにしたとき

ずいぶん違いますね。

エフェクトにはどんな物があるのかは別記事で解説をします。

AviUtlのすべてのエフェクトについての解説①色系エフェクト

 

 

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

  1. AviUtlのすべてのエフェクトについての解説②発光・閃光・拡散…
  2. AviUtlのすべてのエフェクトについての解説③クリッピング・斜…
  3. AviUtlのすべてのエフェクトについての解説⑩アニメーション効…
  4. AviUtlのすべてのエフェクトについての解説⑭シーンチェンジ(…
  5. AviUtil カメラ制御の基本の基本を詳しく解説
  6. AviUtl合成モードの種類とその効果 使い方
  7. 画像編集ソフトphotoscapeでヘッダーを作成してみよう
  8. 画像の編集ソフトPhotoscapeの使い方①ダウンロードから画…

コメント

サイト構築関連

  1. 【Basics of site construction】カテゴリーを設定はSEO対策に最重要 読者にもわかりやすい整理整頓方法とは
  2. エックスサーバーでSSL化設定をするやり方を詳細に解説してみた
  3. 簡単なワードプレスのバックアップ方法 エックサーバーでの詳細説明
  4. 【Basics of site construction】ドメインの選び方と名前の選定 サブディレクトリとサブドメインの役割について
  5. WordPress新エディタ「Gutenberg」の使い方
  6. サーバって何?どのレンタルサーバーを選べばよいのか?
  7. HTMLで動画や画像を埋め込みする方法を詳説
  8. WordPressのフォルダ構成とバックアップの仕方

プログラミング関連

Sponsored Link

おすすめ記事

知っておくと便利なセレクタまとめ

セレクタについてはその基本を以下の記事にまとめてありますが。https://maliaj…

WordPressエディタ「Gutenberg」の使い方 総まとめ

WordPressエディタ「Gutenberg」の使い方についていくつか記事を書いてみました。その過…

WordPressエディタ「Gutenberg」で用意されている各ブロックの解説 

前記事で新エディタ「Gutenberg」を使って記事を書くために必要な最低限のものについて解説しま…

WordPress新エディタ「Gutenberg」の使い方

使い勝手がかなり違うように見える新エディタだが使い方はシンプル。新エディタはブロックを…

aタグの活用 記事の途中にジャンプさせたりCSSでリンクボタンを作る

HTMLのリンク<aタグ>の書き方外部リンクタグの基本HTMLはハイパーテキストですので他の…

HTML ul ol liタグで作る箇条書きリスト 使い方の基本

箇条書きリスト作成の基本の基本箇条書きを作るタグにはul・li、 ol・liの組み合わせがあって…

HTML CSS テーブル(表)の作り方とその装飾の仕方 基本

表(table)の作り方表を作るには。テーブルタグを使います。<TABLE&g…

HTMLとCSS 初歩的な文字装飾 基本まとめ

文字装飾の基本をまとめておきます。難しくありませんので、一つ一つ確実に押さえておきたいです。…

自己紹介

自己紹介

酒場マリアジョイ

酒場マリアジョイ

ウエブマーケティング入門酒場 
マリアジョイ
疲れたら一休み(^_-)-☆

AviUtl

AviUtl

AviUtlの初期設定・使い方の実際
・エンコードなどについて
書いた記事をまとめてあります。

Sponsored Link

普段使い画像編集ソフト

普段使い画像編集ソフト

普段遣い画像編集ソフト
軽快にちゃっちゃか編集できるすぐれものです。

人気の投稿とページ

MPC-BE 優れた動画再生ソフトの設定と使い方基本的なことの詳細
Windows10でブルーライトカットの設定 コントロールパネルの使い方
AviUtlのすべてのエフェクトについての解説⑨ミラー・画像ループ
コーデックとしてUt Video Codec Suiteの特徴と設定の仕方
AviUtlのすべてのエフェクトについての解説①色系エフェクト
AviUtlのすべてのエフェクトについての解説⑧ラスター・波紋・極座標変換・ディスプレイスメントマップ
AviUtil カメラ制御の基本の基本を詳しく解説
HTMLとCSS 初歩的な文字装飾 基本まとめ
AviUtlのすべてのエフェクトについての解説②発光・閃光・拡散光・グロー・ライト・シャドー(光と影)
AviUtlでMP3コーデックとして使えるLameLameACMを呼び出せるのインストール方法

ソフト・アプリの使い方

PAGE TOP