AVIuTL

無料なのに高機能!初心者に敷居が高い動画編集ソフト【AviUtil】が最低限使えるようになるまでのインストールの仕方を詳しく解説①

Sponsored Link

Sponsored Link

ユーチューブなどで動画をアップするためにはまず。
動画を作らなくてはなりません。

私は最初、というか今でもVideo Studioという有料のソフトを使っています。
特に特別な設定をする必要がなく、操作は簡単でわかりやすいと思います。
なので取っ付きは良いんですが。

しかし・・・・・
使い勝手には様々不満があります。

決まったソフトですのでやりたい編集ができないとか。

特にイライラするのは遅い!ということ。
またフリーズすることもよくあります。
Video Studioに限らず動画編集ソフトは重いようです。

またバージョンアップするたびに費用が発生します。

ただ私が最もマイナスだと思う点は。動画編集ソフトでは知識が深まっていかないことです。
ソフトの限界に左右されてしまって技術的に高めることができません。

AviUtilに挑戦してみよう

そういうことなんで。
有料ソフトにも負けないAviUtilというほぼオープンソースに近い動画編集ソフトに挑戦してみました。
【AviUtl】(エー・ブイ・アイ・ユーティル)と読みます。

というのもニコニコ動画やYouTubeでAviUtilで作られた動画を見るにつけ。
自分でもこんなふうな動画が作れたら良いなあと思っていたからです。

しかし、これは自分ですべての項目を設定していかなくてはならないため。
非常にとっつきが悪く。
初心者にとっては敷居が高いものになっていると思います。

かく言う私も最初の初期設定で早速つまずき。
なんとしても動画が読み込めず途方に暮れました。
丸一日やってもだめで・・・・諦めかけました。

しかしこの段階で諦めればそれでジ・エンド!
AviUtilは動画編集の最初から学ぶには最適なものだと思うんですが、それにコミットできないのは残念。

そこで気を取り直してすべてのダウンロードファイルを削除してもう一度最初からやり直しました。

そしてなんとか使えるようになったわけですが^^;
やるべきことをしっかりと押さえ、一つ一つをしっかりと確認しながら作業をしていかないと
なぜか動画が読み込めないということになりかねません。

その反省に基づき、今回はダウンロードのやり方を詳細に解説しておきます。

ちなみに動作環境ですが。

OS     Windows10

ブラウザ   GoogleChrome

解凍ソフト Lhaplus

です。

なおAviUtilはWindowsのみで作動します。
Macでは使えません。

超優良無料圧縮解凍ソフト Lhaplusに関しては導入されていない方は以下の記事を参考にしてください。
使い勝手が良いのでおすすめです。

無料だけど超優秀 圧縮・解凍ソフト『Lhaplus』のインストールとその使い方を徹底解説

AviUtilのダウンロード

AviUtl本体のダウンロードは
【AviUtlのお部屋】

という公式ページがあるので。そこに移動し。
少し下にスクロールすると【ダウンロード】という項目があります。
その中から【aviutl100.zip】をダウンロードします。

すると画面左下にダウンロードしたファイルが表示されます。

圧縮解凍ソフトLhaplusをインストールしていればダブルクリックをするだけで解凍されます。

これで本体のダウンロードは完了です。

プラグインのダウンロードと移し替え

【AviUtlのお部屋】に戻って更にスクロールをすると【拡張編集Plugin】があります。
そのうち最も最新のものをダウンロードします。

下にダウンロードファイルが表示されますのでそれをクリック。

解凍されたフォルダが開きます。

このプラグインはAviUtl本体に入って初めて作動するので。
AviUtl本体にプラグインを入れます。

プラグインのフォルダをすべてコピーし、AviUtl本体に貼り付ければOKです。

ちゃんと出来たかどうかを調べるためにaviutil.exeをクリックします。
起動できればOKです。
ただし何も書かれていないものになります。

ショートカットの作成

デスクトップなどにもショートカットを作成できますが。
お勧めはタスクバーにショートカットぉ作成しておくことです。
いちいちデスクトップに戻らなくっても一番下のタスクバーにショートカットぉおいておけばいつでも起動できます。

aviutil.exeをクリックしてaviutilを起動すると下のタスクバーにアイコンが表示されます。
しかしこのままではaviutilを閉じるとアイコンも消えてしまいます。

消えないようにするには。
そのアイコンを右クリックします。
すると「タスクバーにピン留めする」という項目があるので、そこをクリックします。
これでピンどめが完了します。

頻繁に使うソフトはこのようにタスクバーにピンどめしておくととても便利です。
またま右クリックした時に、最近使ったファイルがある場合、表示されます ので個別に呼び出すことも出来ますので活用をしたいものです。

L-SMASH Worksの導入

デフォルトだと対応できるファイル形式が少ないため。
主要なファイル形式に対応してくれるプラグインを導入します。

最初にaviutilのフォルダの中にプラグインを入れる場所を作ります。
「Plugins」という名前のフォルダを新規に作ります。

新規フォルダの作り方は以下。

【aviutl】のフォルダ内部の空欄にマウスカーソルを合わせ右クリック。

出てきた選択肢の中から【新規作成】をクリッ

③更に出てきた選択肢の中から【フォルダー(F)】をクリック

するとaviutil本体のフォルダは以下のようになります。

次に。

以下のサイトからL-SMASH Worksのダウンロードを行います。

RePOPn

をクリックしてページに飛びます。

ページの中のダウンロードという項にあるL-SMASH Works r921をクリック。

すると画面左下にダウンロードファイルが表示されます。

クリックすると、自動的にファイルの解凍が始まり解凍されたフォルダが開きます。
そのうち図に示した4つのファイルのみをコピーし。
【aviutl】のフォルダ内部にあるPluginsフォルダに貼り付けます。

lwinput.aui
lwmuxer.auf
lwcolor.auc
lwdumper.aufSample

を別フォルダである【aviutl】のフォルダ内部にあるPluginsフォルダに貼り付けますので注意

ですので間違えないように。

ここで本当にL-SMASH Worksが導入されたのかを確認します。

起動したaviutilの

ファイル→環境設定→入力プラグインの優先度を開きます。
そこに赤枠で囲んだ表示がでていればOK 。

なおもしL-SMASH Workが上にあるようでしたらば、それを選択して下に移動を押して一番下に来るようにしておいてください。
これはもともと導入されている入力プラグインを優先させるためです。

DirectShow File Readerの導入

「L-Smash Works」でファイルが読み込めない場合のみ導入します。

というのも似たような働きをする「DirectShow File Reader」より「L-Smash Works」の方が、安定していてかつ動作も軽快だからです。
ただ「L-Smash Works」ではタイムラインで音声ファイルが読み込めない、などという場合が多々あり、その場合。
「DirectShow File Reader」を読み込むと読み込めるようになったりします。

ただしこれらのプラグイン。

プラグインを導入しただけでは、”読み込めるコーデック・フォーマット”が増えるだけなので。
”拡張編集から読み込める拡張子”は増えません。
”拡張編集”は「どの拡張子がどういうファイルなのかほとんど知らない状態」です。

なので読み込める拡張子を増やすには、exedit.iniに読み込みたい拡張子を書き加える必要があるのです。

導入の仕方

こちらのページからダウンロードします。

出てきたページのすぐ下のfileds_input026a.lzhをクリックしてダウンロード。
ダウンロードしたファイルを解凍し、その中にある「ds_input.aui」というファイルを
aviutil100の中に作っておいた「Plugins」のフォルダに移動させます。

プラグインが導入されると「ファイル」→「環境設定」→「入力プラグインの設定」にカーソルを当てると
「DirectShow File Reader」が表示されています。


それをクリックすると以下のような設定画面が出てきますので適宜設定をしていきます。

次に入力プラグインの優先度を変更します。
「ファイル」→「環境設定」→「入力プラグインの優先度」をクリック。
出てきた画面のうち「DirectShow File Reader」を一番下。
その上に「L-SMASH Works」が来る様に設定をします。

 

読み込めるファイル形式を追加

更に読み込めるファイルを拡張しましょう。

今までの作業でaviutilのフォルダはこの様になっています。

その中のexedit.iniをクリックすると以下のようなテキスト画面が開きます。
exedit.iniの拡張子が見えない場合は右の方に構成設定とか行かれている歯車マークが付いている物を探してクリック。

txt=テキストの下に、以下をコピーして貼り付けます。

.mkv=動画ファイル
.mkv=音声ファイル
.mpg=動画ファイル
.mpg=音声ファイル
.mpeg=動画ファイル
.mpeg=音声ファイル
.wma=動画ファイル
.wma=音声ファイル
.wmv=動画ファイル
.wmv=音声ファイル
.f4v=動画ファイル
.f4v=音声ファイル
.m4v=動画ファイル
.m4v=音声ファイル
.mts=動画ファイル
.mts=音声ファイル
.m2ts=動画ファイル
.m2ts=音声ファイル
.mov=動画ファイル
.mov=音声ファイル
.mod=動画ファイル
.mod=音声ファイル
.asf=動画ファイル
.asf=音声ファイル
.3gp=動画ファイル
.3gp=音声ファイル
.ts=動画ファイル
.ts=音声ファイル
.ogg=音声ファイル
.aac=音声ファイル

貼り付けたら上書き保存をして。
反映させるために一旦ウインドウを閉じて再起動します。

GIFを動画として読み込める様にしたい

exedit.iniではデフォルトではgifファイルの設定は画像ファイルになっています。
そのためGIFであってもAviUtilでは静止画像としてしか表示されません。
それを.gif=動画ファイルという表記に変えてあげます。

するとAviUtil内でGIFが動きます。

 

 

これでファイル形式の拡張は完了です。

これで最低限のことができるようにはなりましたが。
しかしまだまだやるべきことがたくさん残っています^^;

快適に使えるようになるためには更に拡張機能をインストールして行く必要があります。

ただちょっとでも手順を間違えるとうまくいきません。

情弱の私が泣かされた部分でしたので、間違えようがない形で記事にしてみました。

お互い頑張っていきましょう^^;

次の記事に続きます。

無料なのに高機能!初心者に敷居が高い動画編集ソフト【AviUtil】が最低限使えるようになるまでのインストールの仕方を詳しく解説②

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

  1. AviUtlのすべてのエフェクトについての解説⑮動画ファイル合成…
  2. AviUtl テキストオブジェクト編集詳細 字幕・テロップ・エン…
  3. AviUtlのすべてのエフェクトについての解説⑤透過・透明化エフ…
  4. AviUtlのすべてのエフェクトについての解説⑯カメラ制御オプシ…
  5. AviUtl タイムラインの使い方④エフェクトのかけ方
  6. AviUtl タイムラインの使い方①基本
  7. AviUtil カメラ制御の基本の基本を詳しく解説
  8. 画像の編集ソフトPhotoscapeの使い方②複数画像の一括編集…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

サイト構築関連

  1. WordPressエディタ「Gutenberg」で用意されている各ブロックの解説 
  2. 【Basics of site construction】カテゴリーを設定はSEO対策に最重要 読者にもわかりやすい整理整頓方法とは
  3. エックスサーバーでSSL化設定をするやり方を詳細に解説してみた
  4. Windows10でブルーライトカットの設定 コントロールパネルの使い方
  5. Windows10 でフォルダの拡張子を表示するには?
  6. WordPressエディタ「Gutenberg」の使い方 総まとめ
  7. WordPress新エディタ「Gutenberg」の使い方
  8. 【Basics of site construction】ワードプレスで日付を消す方法

プログラミング関連

Sponsored Link

おすすめ記事

知っておくと便利なセレクタまとめ

セレクタについてはその基本を以下の記事にまとめてありますが。https://maliaj…

WordPressエディタ「Gutenberg」の使い方 総まとめ

WordPressエディタ「Gutenberg」の使い方についていくつか記事を書いてみました。その過…

WordPressエディタ「Gutenberg」で用意されている各ブロックの解説 

前記事で新エディタ「Gutenberg」を使って記事を書くために必要な最低限のものについて解説しま…

WordPress新エディタ「Gutenberg」の使い方

使い勝手がかなり違うように見える新エディタだが使い方はシンプル。新エディタはブロックを…

aタグの活用 記事の途中にジャンプさせたりCSSでリンクボタンを作る

HTMLのリンク<aタグ>の書き方外部リンクタグの基本HTMLはハイパーテキストですので他の…

HTML ul ol liタグで作る箇条書きリスト 使い方の基本

箇条書きリスト作成の基本の基本箇条書きを作るタグにはul・li、 ol・liの組み合わせがあって…

HTML CSS テーブル(表)の作り方とその装飾の仕方 基本

表(table)の作り方表を作るには。テーブルタグを使います。<TABLE&g…

HTMLとCSS 初歩的な文字装飾 基本まとめ

文字装飾の基本をまとめておきます。難しくありませんので、一つ一つ確実に押さえておきたいです。…

自己紹介

自己紹介

酒場マリアジョイ

酒場マリアジョイ

ウエブマーケティング入門酒場 
マリアジョイ
疲れたら一休み(^_-)-☆

AviUtl

AviUtl

AviUtlの初期設定・使い方の実際
・エンコードなどについて
書いた記事をまとめてあります。

Sponsored Link

普段使い画像編集ソフト

普段使い画像編集ソフト

普段遣い画像編集ソフト
軽快にちゃっちゃか編集できるすぐれものです。

人気の投稿とページ

MPC-BE 優れた動画再生ソフトの設定と使い方基本的なことの詳細
コーデックとしてUt Video Codec Suiteの特徴と設定の仕方
Windows10でブルーライトカットの設定 コントロールパネルの使い方
AviUtlのすべてのエフェクトについての解説⑬アニメーション効果(3)
HTMLで動画や画像を埋め込みする方法を詳説
AviUtl合成モードの種類とその効果 使い方
AviUtlのすべてのエフェクトについての解説⑪アニメーション効果(1)
AviUtlでGIF形式で動画を保存することができる出力プラグイン Direct GIF Export 2
AviUtlのすべてのエフェクトについての解説⑫アニメーション効果(2)
AviUtlのすべてのエフェクトについての解説③クリッピング・斜めクリッピング・マスク

ソフト・アプリの使い方

PAGE TOP