AVIuTL

AviUtlのすべてのエフェクトについての解説⑭シーンチェンジ(切替効果)の種類とその使い方についてまとめ

Sponsored Link

Sponsored Link

前記事は以下

AviUtlのすべてのエフェクトについての解説⑩アニメーション効果・シーンチェンジ・基本効果・振動・ノイズ

今記事ではAviUtlのシーンチェンジメニューに乗っているものんいついて解説をしていきます。

シーンチェンジ(切替効果)の種類とその使い方についてまとめ

前記事で簡単に説明をしていますが、その各項目共通雨のものなので再掲しておきます。

シーンチェンジは、シーンや画面の切り替えの際の繋ぎを行うフィルタオブジェクトで
カット編集した動画の前と後や別の動画や画像を繋げる時などに使用します。

この様にシーンチェンジをしたいオブジェクトの下のレイヤーに置くことで効果を及ぼします。

最初から使えるシーンチェンジの種類はそのまま使えるものだけで32種類もあります。

それらを次の記事にて詳しく解説をします。

その他にもたくさん種類がありますので、
応用編の際に解説をしたいと思います。

シーンチェンジオブジェクトは
タイムライン上を右クリック→フィルタオブジェクト→シーンチェンジをクリックすることで挿入することが出来ます。

反転

設定ダイアログはメニューによって異なっていますが。
ひとつだけ共通のものがあります。
それは「反転」です。
「反転」にチェックを入れると、シーンチェンジの動きが反転します。
メニューの「起き上がる」を使って見ます。

反転にチェックを入れない場合

反転にチェックを入れた場合

シーンチェンジの種類

クロスフェード

シーンチェンジ前のオブジェクトがフェードアウトしていき、
シーンチェンジ後のオブジェクトがフェードインして出てきます。

ワイプ(円)

円形に大きくなりながら切り替わります。

「反転」にチェックを入れると円形に小さくなりながら切り替わります。

ワイプ(四角)

四角の形に大きくなりながら切り替わります。

「反転」にチェックを入れると四角形に小さくなりながら切り替わります。

ワイプ(時計)

時計回りに切り替わります。

「反転」にチェックを入れると反時計回りに切り替わります。

なお設定ダイアログの「初期角度」パラメーターを調整すると初期角度が変更されます。


今までの設定は初期設定0

数値を-100にした場合

スライス

切り替わり場面が横にスライスされながら消えていき次の画面が現れます。


分割数を調整することでスライスの仕方が変わります。

分割数パラメーターが初期設定値0の時

分割数パラメーターが70の時

 

「反転」にチェックを入れるとスライスの状態で次の画面が現れます。
分割数パラメーターが初期設定値0の時

スワップ

切り替わるときに次の画面が入れ替わるようにして変わります。

 

「反転」にチェックを入れると動きが逆になります。

スライド

前の画面がスライドしながら消えていきます。次の画面が現れます。

 

「反転」にチェックを入れると次の画面がスライドしながら現れます。

以上は初期設定のままのときですが。

設定ダイアログの

「移動方向」パラメーターを調整するとスライドする方向が変化していきます。
例えば数値100にすると以下のようになります。

縮小回転

切り替わり前のシーンが回転しながらだんだん小さくなりフェードアウトしていき、次の画面が現れます。


「反転」にチェックを入れると次の画面が回転しながら大きくなって切り替わります。

押し出し(横)

切り替わり前のオブジェクトが横に押し出されて次のオブジェクトが登場します。

「反転」にチェックを入れると動きが反対になります。

押出し(縦)

切り替わり前のオブジェクトが縦に押し出されて次のオブジェクトが登場します。


「反転」にチェックを入れると動きが反対になります。

回転(横)

切り替わりシーンがY軸を中心に回転し、次のオブジェクトが登場します。

「反転」にチェックを入れると動きが反対になります。

回転(縦)

切り替わりシーンがX軸を中心に回転し、次のオブジェクトが登場します。

「反転」にチェックを入れると動きが反対になります。

キューブ回転(横)

切り替わり前と後のシーンがそれぞれ立方体の1つの面となっていて
その立方体が横に回転することで場面が切り替わります。
「反転」にチェックを入れると動きが反対になります。

キューブ回転(縦)

切り替わり前と後のシーンがそれぞれ立方体の1つの面となっていて
その立方体が縦に回転することで場面が切り替わります。
「反転」にチェックを入れると動きが反対になります。

フェードアウトイン

切り替わり前の場面がフェードアウトし、その後に切り替わり後の場面がフェードインしてきます。

なおフェードアウトしたときの暗さの具合を「明るさ」パラメーターで調整し、真っ黒にならないようにすることが出来ます。

明るさ150の場合

なお-になるとすべての数値で真っ黒になります。

放射ブラー

場面の切り替わりのときにブラーがかかります。

ぼかし

場面の切り替わり時にぼかしがかかります。

ワイプ(横)

切り替わり前の場面が左から右に消えていき、代わりに切り替わり後の場面が出てきます。

「反転」にチェックを入れると動きが反対になります。

ワイプ(縦)

切り替わり前のオブジェクトが上から下に消えていき、代わりに切り替わり後の場面が出てきます。

「反転」にチェックを入れると動きが反対になります。

 

ロール(横)

切り替わり前のオブジェクトが横に巻き取られるようにロールしながら次のオブジェクトに切り替わります。

「反転」にチェックを入れると巻かれていたものが広げられるような感じになります。

設定ダイアログの「方向」パラメーターを調整すると

 

数値がプラスのときには切り替わり前の場面が左から右に向かって巻かれていき
数値がマイナスのときには(反転のチェックを入れなくても)切り替わり前の場面が右から左に向かって巻き取られていきます。

ロール(縦)

切り替わり前のオブジェクトが縦に巻き取られるようにロールしながら次のオブジェクトに切り替わります。

「反転」にチェックを入れると巻かれていたものが広げられるような感じになります。

ランダムライン

画面に線が入り。
それが増えていくことで次のオブジェクトが現れてきます。

「設定/幅」パラメーターを調整することで線の幅を変えることが出来ます。

数値60のとき

また数値をマイナスにすると縦方向に線が出てきます。

 

発光

発光している間に場面が切り替わっていきます。
発光の明るさは設定ダイアログの「明るさ」パラメーターで調整することが出来ます。

ただし見た目がそれほど変わらないんで。
発光しかけた部分を固定し、「明るさ」パラメーターを0→100まで動かしてみます。

レンズブラー

切り替わりの前後にレンズブラーがかかります。

ドア

ドアが開くようにして場面が切り替わります。

デフォルトだと以下のようになります。

「手前に開く」にチェックを入れるとドアが手前に向かって開きます。

反転にチェックを入れると後ろから前の方に閉じていきます。

 

起き上がる

設定ダイアログは以下。

次の画面が起き上がるように登場します。

反転にチェックをいれると前の画面が倒れていき、次の画面が登場します。

勢いパラメーターで起き上がる勢いの強さを調整することができます。
もっとも数値を大きくした場合。

 

リール回転

リール回転をしながら前の画面と次の画面が切り替わります。

デフォルト(回転数0)だと画面が下に向かってリール回転していきます。

反転にチェックを入れると上に向かってリール回転をしていきます。

回転数:数値ー50から50までのうちでシーンが切り替わるまで何回転するかを設定できます。
初期値は0で、マイナスにすると回転方向が逆になります。

仮に数値を20にすると以下のようになります。
たくさん回転させるるとかなりボケています。

ブラー:回転中のぼやけ具合を調整することができます。

上記GIFの設定でブラーを200にした場合。
さらにボケて見えます。

横回転にチェックを入れると回転が横になります。

図形ワイプ

「設定」で決めた図形が流れるように変化していき、次の画面が現れます。

設定ダイアログは以下。

サイズ:数値0~400の間で図形のサイズを変更することができます。

方向:数値-360~+360のうちで例えば-90で左から、0で上からというふうに図形が流れ去る方向を変更することができます。

図形名:「背景・円・四角形・三角形・五角形・六角形・星形」の中から選部ことができます。

仮にサイズ400方向0(上から下に流れるよう設定)星型にして動かしてみると以下のようになります。

反転にチェックを入れると図形が消えながら流れてていきます。

図形以外の設定

拡大率:図形の大きさを変えることができます。
角度:図形の角度を変えることができます。
回転速度:図形は回転しながら出てきますが。その回転の速さを調節することができます。
ディトレ時間:1つ1つの図形が登場してくる時間差を調整できます。
数値を0にすると全ての図形がいっせいに登場し、数値を大きくするほど、最初に登場する図形と最後に登場する図形の時間差が広がります。

図形三角形拡大率100角度90回展速度100ディレイ時間1000に設定し。
動かしてみます。

図形で隠す

「設定」で決めた図形が水疱のように拡散し、次の画面が現れます。
パラメーターは方向と拡大率があります。

設定ダイアログは以下。

デフォルトでは以下のような動きをします。

反転にチェックを入れると逆の動きをします。

 

パラメーターは方向と拡大率があります。
図形の形と色は一番下の「設定」「色」ボタンをクリックすると出てくるメニューから決めていきます。
色はピンク、設定パラメーターを以下のように設定して動かしてみます。

 

図形で隠す(放射)


「図形で隠す」の放射版です。

 

 

砕け散る

画面が砕け散って次の画面が現れます。

設定ダイアログは以下。

 

デフォルトだと以下のようになります。

反転にチェックを入れると逆の動きをします。

サイズを100にし。
設定メニューを以下のようにして動かしてみます。

設定によって表現が違って見えます。

ページめくり

本のページをめくるようにシーンが切り替わる機能です。
設定ダイアログは以下。
>
フォルトでは以下のようになります。


反転にチェックを入れると反対にめくれていきます。

陰影:数値0~100までのうちページをめくるときの影の濃さを決めることができます。初期値は50。

奥行き:数値0~200までのうちでページをめくるときの奥行きを決めることができます。
初期設定では100。
仮に陰影の数値を100奥行きを200として動かして見ます。
<
以上でシーンチェンジの説明は終わりです。


次の記事は以下

AviUtlのすべてのエフェクトについての解説⑮動画ファイル合成・画像ファイル合成・オブジェクト分割・オフスクリーン描画

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

  1. AvuUtlコーデックを使ってエンコードし、コンテナに詰め込む仕…
  2. AviUtl 便利で楽しい カスタムオブジェクトの使い方
  3. AviUtlのすべてのエフェクトについての解説⑨ミラー・画像ルー…
  4. AviUtil カメラ制御の基本の基本を詳しく解説
  5. AviUtl タイムラインの使い方①基本
  6. AviUtlのすべてのエフェクトについての解説④ぼかし・境界ぼか…
  7. 無料なのに高機能!初心者に敷居が高い動画編集ソフト【AviUti…
  8. AviUtlのすべてのエフェクトについての解説①色系エフェクト

コメント

サイト構築関連

  1. Windows10 でフォルダの拡張子を表示するには?
  2. 【Basics of site construction】ドメインの選び方と名前の選定 サブディレクトリとサブドメインの役割について
  3. 【Basics of site construction】カテゴリーを設定はSEO対策に最重要 読者にもわかりやすい整理整頓方法とは
  4. 【Basics of site construction】ワードプレスで日付を消す方法
  5. WordPressエディタ「Gutenberg」で用意されている各ブロックの解説 
  6. WordPressエディタ「Gutenberg」の使い方 総まとめ
  7. 独自ドメインのメールアドレスとメールソフトの設定について!Windows10やGmailでで簡単に送受信する方法や
  8. Windows10でブルーライトカットの設定 コントロールパネルの使い方

プログラミング関連

Sponsored Link

おすすめ記事

知っておくと便利なセレクタまとめ

セレクタについてはその基本を以下の記事にまとめてありますが。https://maliaj…

WordPressエディタ「Gutenberg」の使い方 総まとめ

WordPressエディタ「Gutenberg」の使い方についていくつか記事を書いてみました。その過…

WordPressエディタ「Gutenberg」で用意されている各ブロックの解説 

前記事で新エディタ「Gutenberg」を使って記事を書くために必要な最低限のものについて解説しま…

WordPress新エディタ「Gutenberg」の使い方

使い勝手がかなり違うように見える新エディタだが使い方はシンプル。新エディタはブロックを…

aタグの活用 記事の途中にジャンプさせたりCSSでリンクボタンを作る

HTMLのリンク<aタグ>の書き方外部リンクタグの基本HTMLはハイパーテキストですので他の…

HTML ul ol liタグで作る箇条書きリスト 使い方の基本

箇条書きリスト作成の基本の基本箇条書きを作るタグにはul・li、 ol・liの組み合わせがあって…

HTML CSS テーブル(表)の作り方とその装飾の仕方 基本

表(table)の作り方表を作るには。テーブルタグを使います。&lt;TABLE&g…

HTMLとCSS 初歩的な文字装飾 基本まとめ

文字装飾の基本をまとめておきます。難しくありませんので、一つ一つ確実に押さえておきたいです。…

自己紹介

自己紹介

酒場マリアジョイ

酒場マリアジョイ

ウエブマーケティング入門酒場 
マリアジョイ
疲れたら一休み(^_-)-☆

AviUtl

AviUtl

AviUtlの初期設定・使い方の実際
・エンコードなどについて
書いた記事をまとめてあります。

Sponsored Link

普段使い画像編集ソフト

普段使い画像編集ソフト

普段遣い画像編集ソフト
軽快にちゃっちゃか編集できるすぐれものです。

人気の投稿とページ

MPC-BE 優れた動画再生ソフトの設定と使い方基本的なことの詳細
HTMLで動画や画像を埋め込みする方法を詳説
Windows10でブルーライトカットの設定 コントロールパネルの使い方
AviUtil カメラ制御の基本の基本を詳しく解説
コーデックとしてUt Video Codec Suiteの特徴と設定の仕方
AviUtlのすべてのエフェクトについての解説①色系エフェクト
AviUtlのすべてのエフェクトについての解説⑪アニメーション効果(1)
AviUtlでMP3コーデックとして使えるLameLameACMを呼び出せるのインストール方法
AviUtlのすべてのエフェクトについての解説⑤透過・透明化エフェクト クロマキー・カラーキー・ルミナンスキー
HTML CSS テーブル(表)の作り方とその装飾の仕方 基本

ソフト・アプリの使い方

PAGE TOP